フォレックステスター4のココがすごい!追加機能で検証速度が向上!

2019年11月27日

今FXの検証ソフトを探している人、フォレックステスター2、3を持っていてアップグレードしたいと思っている人等、フォレックステスター4 ( Forex Tester 4 ) の購入を迷っている方におすすめします。

フォレックステスター4は今までのシリーズの中で間違いなく一番使いやすいFX検証ソフトです。たくさんの改善点、追加機能がありますがどれもユーザー目線で痒い所に手が届く機能ばかりです。

FXで稼ぐ為には検証が必要です。しかし正確な検証を実際の取引をしながら行うのは非常に難しいです。検証に特化したフォレックステスター4を使えばオリジナルのFXで継続的に資産を増やす手法を作り上げることが可能です。

フォレックステスターシリーズは「4」の登場により検証作業の効率が大幅にアップしています。追加機能の中で「これは便利だ!」と思った機能を紹介していきまます。購入の参考にしてください。

フォレックステスターパッケージ

フリートライアル版

  • 無料
  • 1か月分のローソク足データ
  • チャート同期機能等確認

フォレックステスター4の基本操作の確認はこちら
【保存版】フォレックステスター4の「使い方」購入から検証まで

フォレックステスター4に追加された便利な機能

チャート同期機能

フォレックステスター4チャート同期機能
公式サイトより

相場の環境認識を複数の時間足でしている人も多いと思います。チャートを複数表示した時に、十字線で何pips幅があるのか?や十字線を表示することにより簡単なラインを引くことができます。

1つのチャートで表示することにより他の時間足の同じ価格、時間に同期します。他の時間足での動きを同時に表示し、分析することができるので環境認識の作業がはかどります。また自然と複数の時間足をマクロに意識するので環境認識の意識が高まります。

同時機能には十字線、水平線、トレンドライン、チャネル、フィボナッチなどのラインも反映することができます。1つの時間足に表示することでほかの同通貨ペアの画面に同じように表示することができます。

既存のプロジェクトに新しいデータを追加する

新規のヒストリーのダウンロードとアップロードのメニュー欄

フォレックステスター3では自分で決めた期間の検証が終了して「もう少し検証を続けたい」と思ってもローソク足データを追加することができませんでした。

新しいプロジェクトの作成が必要でしたがそこまで検証した資金推移やチャート画面のテンプレートは引き継がれないので1から設定しなおす必要がありました。

フォレックステスター4は「新規のヒストリーのダウンロードとアップロード」により現在の検証プロジェクトにデータを追加することができます。これにより検証作業時間と効率が大幅に改善されています。

この2つの追加機能だけで検証の作業効率がものすごく向上します。そして検証前の設定でも便利な機能が追加されています。

スプレッドを設定できるようになった。

スプレッド設定画面

FXの検証では手法を作成するためにローソク足のパターンや動きを観察することがメインとなりますが、資産の推移をより実際の取引に近づける為にもスプレッドの設定が必要です。

スプレッドをしっかり設定しないと正しい検証はできません。リスクリワード(プロフィットファクター)に誤差が生じるからです。

例えばリスクとリワードが1:2で勝てているルールを作成してもスプレッドを組み込まないと実際の取引しではせいぜい1:1.6程度になってしまいます。

リスクとリワードが1:1で勝率60%のルールをフォレックステスターで作成しても実際の取引では資産を減らす手法となってしまいます。

また、「指値」「逆指値」の設定価格にも誤差が生じます。エントリーをする時に指値、逆指値を同時に注文する人も多いはずです。実際のFX口座のスプレッドを考慮しないと検証では利益が出る手法でも実際の取引では損切額が多くなり、利幅は狭くなります。

手法作成時はスプレッドを設定して検証をしないとうまく機能しません。

前進限定機能

前進限定モード設定画面

FXの手法を作る時には「仮定」をします。「仮定」が正しいかどうかをフォレックステスターで検証します。しかし何回も検証をしていると「仮定」が間違っていた時にその間違いをごまかすためにチャートを巻き戻したりすることがあります。

実際の資産はもちろん減りませんが間違いを認めたくないという心理が働き、簡単にチャートを巻き戻せてしまうのでなかったことにしてチャートを進めて次の検証をしてしまう事があります。

そんな心理を防いでくれるのがこの「前進限定機能」。この機能のおかげで自分の「仮定」が正しいのかどうか、間違っていた時の改善点などをしっかり検証しながら自分に落とし込むことができます。検証をしながらメンタルも鍛えられる機能です。

FX検証はどれだけ実際の取引環境に似せることができるかが大事

ここまでフォレックステスター4の追加機能に焦点をあててフォレックステスターの良さを紹介しました。

  • チャート同期機能
  • 既存のプロジェクトに新しいデータを追加する
  • スプレッドを設定
  • 前進限定機能

他にもフォレックステスター4になって追加された機能、改善された機能がありますが個人的に好んで利用しているのは上記4点の機能です。他にも公式サイトを見ると追加された機能がたくさんあります。

FXの検証をする時のポイントはいかに実際の取引環境と同じにできるかです。

フォレックステスター上の検証で利益が出ても意味がありません。目的は実際の資産を増やすことです。そのためには実際の取引環境でFXに勝たなくてはいけません。

特にMT4を使っている人には操作感、インターフェースともにほぼ今回のフォレックステスター4でほぼ同じ環境を構築することができます。

追加機能により検証時間の大幅な時短を可能としています。ぜひ無料版があるので試してみてください。

フォレックステスターパッケージ

フリートライアル版

  • 無料
  • 1か月分のローソク足データ
  • チャート同期機能等確認