フォレックステスターの購入前に読んで!買って良かった所、悪かった所

2020年1月16日

どうもフォレックステスター大好き!shima(@shima20192723)です!

FXで勝ちたい。資産を増やしたい。負けない方法を知りたい。フォレックステスターを購入しようと迷っている人はそんなことを考えているのではないでしょうか?

僕もフォレックステスターを買うか買わないかしばらく悩んだ人間です。今となっては買って良かったな!と心から思える優良なソフトだと自信を持って言うことができます!

フォレックステスターはFXで勝つために必須と言ってもよいくらいのFX検証ソフトです。この記事ではそんなフォレックステスターを買って良かった所を買う前と買った後でどのようにFXに対する考え方やトレードに活かされたかに焦点を当ててまとめています。

悪い所は改善点として記載しています。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

フォレックステスターパッケージ

フリートライアル版

  • 無料
  • 1か月分のローソク足データ
  • チャート同期機能等確認

フォレックステスターを買って良かった事

まずはフォレックステスターを買って良かった所、特にフォレックステスターを購入したことでトレードスタイルが変わったことを伝えたいのでそこに焦点を当てて記載します。

検証時間を大幅に短縮することができた

何といっても検証時間を大幅に短縮することが可能です。フォレックステスターは過去のチャートデータをソフトにインポートすることで10年以上前のチャートを表示することができます。

過去チャートデータインポート画面

一度インポートすればチャートの進める速さは自由自在です。自身の裁量トレードの検証をする時には好きな所までチャートを進めて結果を検証することができます。

この機能のおかげで検証効率がはかどり1年分の裁量トレード検証を丁寧に行っても1週間程度で終わります。1年間分の検証で資金を増やすことができていればリアルトレードでも十分結果を出すことが考えられるので十分フォレックステスターを買った価値があったと言えます。

的確なエントリータイミングが分かるようになった

FXの初心者用の本にはチャートパターンの形やトレンドに乗ってトレードしようなど基本的な事しか書いていません。しかしフォレックステスターで検証してそれらに目をやるといかに本に書いてあってもその通りにならないことが多々あるこかがよくわかります。

フォレックステスター画面

例えば上の画像ですが2018年7月20日~8月1日のUSDJPY1時間足です。急落①後ペナントを形成している②のがわかります。

初心者用の本やセオリーではペナントブレイク後トレンド継続と言われていますがこの画像だと一旦は下落するもその後急騰③しているのが分かります。

セオリーに則ってトレードをした場合大多数は売りを仕込むところですが損切りされた人もいたであろうと予想できる相場です。

フォレックステスターを使うと何度も上記のチャートのような場面に出会います。大事なのはチャートパターンではなくチャートの形をつくる買い勢と売り勢の心理であることがフォレックステスターで何度も検証することでわかりました。

画像の場合③の急騰はペナントブレイクで売りを仕掛けた人たちの損切も相まっての価格上昇と言う事がわかります。絶好の買い場と言えます。

チャートパターンはエントリーする理由にはならずあくまでエントリーの判断材料であり、そのチャートパターンができる背景を汲み取り買い手と売り手の心理を読み取ると言う事がフォレックステスターを購入するとわかるようになります。

ローソク足の形の意味が分かるようになった

何度も同じようなチャートの形、インジケータの形をフォレックステスターで見ることによって自分オリジナルの「チャートパターン」が見えてきます。その中でもローソク足単体でどういう意味を持つのか?ということを予測することも可能になります。ローソク足の形だけでエントリーはしませんが買いか売りの判断材料として非常に役に立ちます。

ローソク足をトレード判断材料とした例

フォレックステスター画面

画像丸の部分は長い上ヒゲがついた陰線。価格を見ると114円とキリのいい価格であるとともに過去数回意識されているラインと言う事がわかります。

114円のキリ番と言う事もあり売り勢が一気に参入しているのがわかる。買い勢は一旦の利益確定ラインともいえます。買いと売りの心理が両方売りに働いている為上ヒゲをつけた長い陰線になっている。絶好の売り場であることがわかります。

このようにフォレックステスターでたくさんチャートを見て検証することによりローソク足が形成する買いと売り背景がわかるようになります。

チャートパターンが分かるようになった。

膨大なチャートの形を早送りしながらたくさん見ることができるのでチャートのパターンをたくさん知ることができます。今現在「ペナント」なのか、「フラッグ」なのか等その後どういう値動きをするのかの判断材料を自分の中でピックアップする事ができます。

ヘッドアンドショルダーやダブルトップも同様に形成している波動を下回るとどういう動きをするのか等自分の中でパターンを作ることができるので最適なエントリータイミングを掴むことができるようになりました。

フォレックステスター画面(三尊)

取引時間の価格変動の癖が分かるようになった。

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場、その他の市場の開始時間などは価格が乱高下することがあります。また市場オープンをきっかけにトレンドが転換することもよくあります。

こういったことも普段リアルトレードで取引をしながらだとあまり感じることができませんがフォレックステスターだと市場オープン時の値動きだけを何パターンも見ることができるので実体験として得ることができます。

利益を出し続ける期待値の高いトレード手法を作ることができた

トレード手法については別記事で書きたいと思っているのですが、FXでは単発で勝つよりも「利益を出し続ける事」が非常に大事になってきます。

1日単位、週単位、月単位で収支がプラスになっていればそれはどのような取引の仕方でも正しかったと言えます。

しかしただ漠然とエントリーを繰り返していてはFXはゼロサムゲームなので必ず負けます。勝ちやすい所、利益を出しやすい所を厳選してエントリーすることが大事になってきます。

フォレックステスターはトレード履歴と統計が非常に見やすくトレードの勝敗、プロフィットファクターもすぐに計算してくれるのでトレードルールを作って1年間分検証した時の結果もすぐに見ることができます。

何度もトレードルールを作っては検証してを繰り返していくうちに自分に合う期待値と勝率のバランスがいいトレードルールが必ず見つかります。

フォレックステスター検証結果の画像

画像は僕の実際のフォレックステスターで検証をしている画像になります。ポンド円2010年4月1~16日のトレード統計と口座履歴です。

  • 総トレード51回
  • 勝ちトレード37回
  • 勝率73%
  • プロフィットファクター1.8

フォレックステスターでずっと検証することで上記のような期待値と勝率の高い結果を作ることができました。これは明確なプライスアクションを基本の考えとたルールのもと単調に行ったトレードの結果で利益の出るトレード手法であると言えます。

この時の口座履歴は1000ドルから始めて5741.51ドルまで増やすことができました。

しかもフォレックステスター上ではいくら負けようが実際のお金にはもちろん関係ないのでたくさん検証することにより負ける方法をたくさん知ることができます。

つまりフォレックステスターで負ける方法をたくさん知ることにより負ける方法を避けてトレードをすることが可能になります。

このようにフォレックステスターを購入することによりたくさんトレード検証をすることができます。自分の予想に反してチャートが逆行することもよくあります。その一つ一つが経験となり自分に合うトレードスタイルをフォレックステスターで身に付けることができます。

フォレックステスターの使い方に不安がある方は下記記事をご覧ください。

フォレックステスターをまだ持っていない方は無料版があるので操作性をぜひ確かめてみてください!

フォレックステスターパッケージ

フリートライアル版

  • 無料
  • 1か月分のローソク足データ
  • チャート同期機能等確認

フォレックステスターの改善希望点

ここまでフォレックステスターを購入したことでトレードスタイルが激変したことを書きましたが過度の期待をさせても申し訳ないのでフォレックステスターの悪い所(改善点)も書いていきます。

フォレックステスターはまだまだアップデートもされていますし新シリーズもこれから出てくるでしょう。まだまだ開発途中のソフトであることは否めません。

これから改善されることを期待して書いていきます。

インジケータを入れすぎると動作がかなり重くなる

インジケータを複数入れるとパソコンの処理が重くなります。どのくらいで重くなるのかはパソコンのスペックによりますが僕の場合Windows10、Core-i5、メモリ8GBでフォレックステスター上で4画面表示(5分足、15分足、1時間足、4時間足)、それぞれにMAを5本表示。ここまではサクサク動いてくれます。

これに他のインジケータを組み合わせて導入するとインジケータによっては処理が重くなり最悪の場合はソフトがフリーズして再起動する羽目になります。

( 逆にこのおかげで少ないインジケータの表示のみで勝てるトレード手法も思いついたりしました。シンプルイズベストですね。)

データは使ってなくても毎月費用が発生する

「ベーシック」の購入を考えている人には関係ないのですが「スタンダード」「VIP」の場合ローソク足データを月額で購入してい為、毎月費用が発生します。

人によっては毎日使わない人もいると思うのでそうなるとお金がもったいないです。

フォレックステスターのお得な入手方法、活用方法については「フォレックステスターで高額な「VIP」生涯パッケージは必要?」を見てください。

MT4で使っているインジケータによっては使えないものがある。

フォレックステスターはMT4の開発に携わった人が制作していると言う事もあり操作画面が似ています。しかしコンパイルされたインジケータファイル(拡張子が.ex4)は取り込むことができません。( .mq4 は使用可能)

MT4インジケータフォルダ画面

インジケータは基本第三者に改ざんされないために中のプログラミングが見えないようにコンパイルされています。その状態のインジケータファイルは取り込むことができません。

当然と言えば当然なのですがどこかで購入したりダウンロードし特別なインジケータを使いたいという人はフォレックステスターでは使えない可能性があります。

まとめ

フォレックステスターは「ベーシック」であれば約3万円から買うことができます。

フォレックステスターの料金

プラン(データ権)販売価格
ベーシック31999円
スタンダード月間アクセス権34299円
スタンダード年間アクセス権51000円
スタンダード生涯パッケージ72000円
VIP月間アクセス権34999円
VIP年間アクセス権52999円
VIP生涯パッケージ73999円

※料金は為替レートにり変動します。またセール期間中は割引が適用されます。詳細は公式サイトをご覧ください。

購入を迷っている方もいるかもしれませんが今のままFXトレードに資金を投入しても3万円はきっとすぐ失ってしまいます。

同じ金額であるならフォレックステスターを購入して未来のためにもチャートを分析してトレード手法を確立する「生産的な動き」を取り入れた方がトレード人生にとってはかなり有意義です。

あとFXの検証っていろいろな発見があって楽しいんですよね。気づきや発見がトレードを成長させます!平日はトレードをして週末はフォレックステスターを使ってトレードの良かった所、悪かった所を検証する!が一番のFXで成功するまでの近道です!

FXで本気で稼ぐ為には特殊なインジケータや手法が必要なのではなくいかに相場の事を理解するかです。

フォレックステスターはそんな未来のFXライフを明るくするとても良いソフトだと思います!ぜひ使ってみてください!

フォレックステスターパッケージ

フリートライアル版

  • 無料
  • 1か月分のローソク足データ
  • チャート同期機能等確認

FX

Posted by shima